治療内容

多汗症治療 ボトックス汗止め注射

このような方におすすめ

  • ワキ汗の染みが目立つ方
  • 汗の量が多く、周囲の目が気にある方
  • 切らないワキ汗治療をしたい方

特徴

人は必要以上に汗をかくことがあります。その汗をかく病気を多汗症といいます。
多汗症の人になると体温調節の必要がないのに、大量に汗をかく症状が起こってしまいます。
多汗症には、体全身に汗をかく全身多汗症と、体の一部分にだけに汗をかく局所性多汗症があります。全身多汗症の原因としては、急性リウマチ、結核、婦人病、更年期障害などによって、ホルモンのバランスが大きく乱れることがあげられます。
局所性多汗症の原因としては、精神的な緊張のためのストレスなどにより、自律神経のバランスが乱れるため起こることが考えられます。局所性多汗症では手のひら、足の裏、頭部、わきの下など、局所に汗をかく症状があらわれます。緊張したときに発汗を促すための交感神経が敏感な人ほど、多くの汗をかくという多汗症の特徴があらわれやすいといいます。

ボトックスが汗止めになる仕組み

廃用性萎縮という現象が起こることで、アポクリン腺周囲の汗を出す筋肉の動きが抑えられ結果、汗を抑えることになるます。
宇宙飛行士が無重力の状態から地球に帰還したときにまっすぐ立てない姿をテレビなどでご覧になられた方もいらっしゃると思います。
これは、無重力の状態では筋肉が使われないためです。
これが廃用性萎縮であり、ボツリヌストキシンをエラに注入すると汗を出す筋肉が使われなくなる為、宇宙飛行士と同じように廃用性萎縮を起こし、汗止めになるのです。

アラガンジャパン製「ボトックスビスタ」厚生労働省が唯一認可したボツリヌストキシン製剤

安全に関する基準が厳しいアメリカのFDAで許可を受けている上に日本の厚生労働省が許可したことからも高い安全性が証明されています。

治療のポイント

注入する量が極めて重要です。
実際に必要注入量に満たさない不十分な量しか使用していない事が多いのです。
当院では、効果が十分に発現・持続できる量を使用し、かつ正確な部位に注入していますので、安心してご相談ください。

効果は約半年間です。(個人差がございます。)

治療の詳細

所要時間 約10分程度
治療回数 1回
痛み 注射での注入なので、一瞬チクッとした痛みはありますが、痛みはほとんど感じることはありません。(個人差があります)
腫れ 治療後は腫れますが、極めて腫れの少ない自然な仕上がりです。
麻酔 注射なので、麻酔は使用しませんが、痛みに弱い方には塗布タイプの表面麻酔を塗ります。
傷跡 注射痕は、ほとんど目立ちません。
通院 不用です。
洗顔・メイク 洗顔・メイクは治療当日から可能です。
シャワー・入浴 当日より入浴・洗髪が可能です。
アフターケア 治療部位に赤みがある場合は、無理にこすらず洗い流すようにしてください。
注意事項 治療当日は車・バイクなどの運転はご遠慮ください。
治療当日の飲酒はご遠慮ください。
副作用・リスク 治療後、注入した部位に皮下出血が出る事がありますが、この場合約2~3日、1週間で消失していきますので心配なさらないでください。
消失しない場合は、ご相談ください。

治療の流れ

1.徹底したカウンセリング

あなたの汗やニオイのレベルをしっかりチェックし、お悩みや希望をじっくりお伺いしながら、最適な治療方法をご提案します。

2.治療

ボトックスを注入していきます。
時間は、わずか約10分程度です。
尚、痛みに弱い方には、注入前に塗布タイプの表面麻酔を塗ります。

3.アフターケア

ダウンタイムはほとんどありません。
1ヶ月後から効果を発揮し始めワキの汗が止まります。

治療料金

消費税抜きの価格です。

汗止め注射
ボトックス治療-アラガン社
10分 100単位 ¥54,000
200単位 ¥84,000
300単位 ¥114,000
カウンセリング料 ¥3,000

当院ではカウンセリングに重点をおき、患者様のお悩みをお聞きしたうえで、最適な治療法、治療詳細、リスクなど、しっかりと時間をかけてお話させていただいております。そのためカウンセリングが有料となっておりますが、何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Q&A

ワキの汗止め注射をすることで、他の場所の汗が増えることはありますか?

体の水分はどこかでバランスをとっており、汗だけではなく尿や口からの水蒸気としても水分を放出しています。そのことから、汗止め注射をすることで、どこかの部位の汗が極端に増えるということは報告されていませんので、特にそのような点を気にされる必要はないかと思われます。

1回の注射でどのくらいの期間持続しますか?

個人差はありますが、効果の持続は約6ヶ月間です。効果は次第に失われ、完全に戻ってしまうのは6ヶ月~12ヶ月程度です。効果を持続するためには、年に2~3回の注入が必要な場合もあります。

ニオイが気になる場合も効果はありますか?

汗の量が減少することで、ワキ表面の細菌が水分と混じり合うことが抑えられるので、ワキガ特有の独特の嫌なニオイを防ぐ事ができます。しかし、汗止め注射の効果は一時的ですので、根本的に治療したい場合は手術をおすすめします。

二重・目の整形

目元の若返り治療

顔の若返り

鼻治療

唇・耳

輪郭形成術

豊胸術・バストの形成術

美肌・スキンケア治療

痩身治療

ワキガ・多汗症治療

医療レーザー脱毛

ドクターズコスメ

  • 神戸院.078-862-6500
  • 東京院.03-6262-6875

電話受付:10:45~19:45 ※休診日も電話対応しております。お問い合わせください。
治療時間:11:00~19:00(最終受付 18:30) 定休日: 不定休 ※詳しくはお問い合わせください。

page up